スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月8日の北川の杜

すっかりご無沙汰してしまい、
「裁判が終わったから、ブログをやめちゃったんじゃないか」
と思われているかもしれませんが。


やめませんよー。


これまでも写真を撮りためておりますし、
これからも続ける所存です。

近い将来、少なくとも私達の世代の子供が家庭を持つようになる頃、
日本も欧米並みに自然環境や生態系維持に対する意識が高まっていると
私は確信しております。
その時に、子や孫にこの記録を見せ、
「日本人もつい最近まではこんな愚を犯してきたんだよ、
これからは絶対に繰り返してはいけないよ」
というために、記録していますので。



まずは、今月8日の画像です。

2011.05.08 041


2011.05.08 042



ずいぶん埋まってしまいました。

2011.05.08 043






今年1月13日に撮った写真。
ダンプが土砂を降ろす時に舞い上がった粉塵。

2011.05.08 006


アレルギー持ちの人は見るだけでくしゃみが出そう?

水、撒いてくれてるんでしょうか?
撒いてなかったんでしょうね、これだけの粉塵をみると。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

つい最近、現場に不法に侵入する人を見ました。
危険なので、やめた方が良いと思いました。
写真についても、土砂だけでは、こんなに砂ほこりが舞わないことは、常識で考えても分かります。
少し大げさに書いてしまうと応援している立場でも、嫌な気持ちになりますね!
散水車と大きく書かれた車も、日々走って散水している状況を目にしてます。
写真を見て分かるように、とてもきれいに埋立ているように思われます。
きっと工事関係者も、ブログを見ていると思います。
工事関係者が見て不快に思われたら、むしろ手を抜いたり(散水を減らしたり等)、写真を撮られないように現場内にネット等を貼られてしまうのではないでしょうか?言い訳は、きっといくらでもあるでしょうから・・・。
裁判で勝った以上、関係者側は、これまでより強気で出てくる可能性もあると思いますので、良好な関係を築く方が、私たち近隣住民の為になると思います。
苛立つ気持ちは、分かりますが、ご協力よろしくお願い致します。

Re: No title

現場への不法侵入は危ないですね!

しかし、不思議です。
写真の現場に隣接する6軒の住民は、誰も入っていませんし、入って行く人を見た人も
いないそうなのですが、どこから不法侵入をご覧になったのでしょうか?
この写真の現場からはこの6軒の敷地内に入らなければ、侵入する人を目撃することは、
ありえない地形ですからね。
もし「現場の中」からご覧になったのでしたら、現場内は危険なのでやめた方が良いと思います。
写真の現場ではなく、どこか別の場所からの侵入をご覧になったのだとしたら、
きっとそれは余所からきた人だったのでしょうね。
近隣住民は、立ち入り禁止なこと、なにより、その危険をよく知っていますし、
なにしろあの高い柵を越えて入れるような元気な人はいないです(失礼!)
から、絶対に入らないです。
危険ですから、注意を厳重にされるよう、京急さんにも言っておかねばなりませんね。

ダンプからおろした土砂だけでは、確かにこれほどの砂埃は舞わないですね。
谷の斜面を切削する際にでた粉塵かとは思いましたが、
はっきりそれと書くと工事現場の方々が怒られてしまうかな、と思い、
少しぼやかして「粉塵」と書きました。
散水車が道路を潤しているのは誰しも知るところですが、
工事に伴う粉塵も散水などによっておさえる、というのが、
京急さんと住民側の話し合いの際に出された結論だったので、
はっきり「工事中にすごい粉塵が!」と書くと、角が立つかな、と。
この日は風向きが住宅に向いてなかったので、きっとそういう風向きの日を選んで、
あの作業をしたのだろうな、と良い方に捉え、あえて苦情申し立てもしませんでしたが、
午後4時頃から風向きが変わることがあるので、慌てて洗濯物などを取り込んだり
しておりました。
ちなみに、花粉ではありません。これは1月の写真ですので。
写真に映ったものが大げさと言われるのでしたら、もっとたくさん粉塵写真がありますので、
今度アップしてみましょうかね。

工事関係者の方々と私達近隣住民の関係は、いたって事務的で、
むしろ良好とさえいえるのではないかと楽観しております。
何かあれば、すぐに担当の方が来てくれますし、その方の権限でできる範囲のことを
してくださいます。もちろん、できる範囲、ですから、限りはありますが、
そこは「お仕事」ですから、上の方からそう言われれば仕方ないことですし、
住民側も工事担当の方を責めても仕方がないことくらいは承知しているわけです。
どちらも大人ですから、冷静に、ここまでならできる、できない、というやりとり、
という感じですね。
裁判に勝ったから強気に出る、というような、浅はかな行動は、さすがに京急さんのような
大企業はしないでしょう。
仮にそうしたことがあったとしても、私としてはそれを淡々と記録に残すだけです。
ただそれだけです。
コメントされた方がイライラされている気持ちは私にはさっぱりわかりませんが、
京急さんを侮辱し刺激するのは止したほうが良いと思いますよ。
ご協力、よろしくお願いいたします。



> つい最近、現場に不法に侵入する人を見ました。
> 危険なので、やめた方が良いと思いました。
> 写真についても、土砂だけでは、こんなに砂ほこりが舞わないことは、常識で考えても分かります。
> 少し大げさに書いてしまうと応援している立場でも、嫌な気持ちになりますね!
> 散水車と大きく書かれた車も、日々走って散水している状況を目にしてます。
> 写真を見て分かるように、とてもきれいに埋立ているように思われます。
> きっと工事関係者も、ブログを見ていると思います。
> 工事関係者が見て不快に思われたら、むしろ手を抜いたり(散水を減らしたり等)、写真を撮られないように現場内にネット等を貼られてしまうのではないでしょうか?言い訳は、きっといくらでもあるでしょうから・・・。
> 裁判で勝った以上、関係者側は、これまでより強気で出てくる可能性もあると思いますので、良好な関係を築く方が、私たち近隣住民の為になると思います。
> 苛立つ気持ちは、分かりますが、ご協力よろしくお願い致します。
プロフィール

クラガー

Author:クラガー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。