スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月17日北川の杜

最近、見かけない鳥がよく庭に飛んできます。
斜面林が削られたせいか、湿地から聞こえる鳥の声も多彩。
付近の畑では鳥被害がでてきたそうです。
ねぐらを追われた動物や鳥達が逃げていってます。
まずは羽のあるものから逃げるのでしょう。

でも、昆虫や植物は生き埋めですね。
希少種、中には絶滅危惧種までいるのに・・・。

前に森をちょっと覗いた時には、無数のキノコが生えていました。
食べられるキノコも、たくさん。
菌類は調査していないんじゃないかな・・・。
あ~、もったいない。

06.17

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

明らかに生態系が狂い始めているのでしょう。
親鳥は飛び立って逃げられても 中には卵のままだったり
雛が入った巣ごと 倒される木もあるのでしょう。
痛々しいです。

県・市・京急ご自慢の小網代の森へ逃げ込むのでしょうか?
逃げ込んでそこでまた命がつながれば幸いです。
でも 小網代にいなかった生物たちが押し寄せることで
小網代の生態系も変わってしまいます。
本当に今の姿で小網代を残したいのであれば 周囲の自然環境も
残すべきなのです。
見せ掛けだけの小網代の森さえ 保全すれば三浦半島すべての森が削り取られてもいいのでしょうか?そんな勢いですね。

すべてが人間のエゴで生物多様性が失われていきます。
そんな破壊は20世紀で終わりにしたかった。

Re: No title


> 親鳥は飛び立って逃げられても 中には卵のままだったり
> 雛が入った巣ごと 倒される木もあるのでしょう。

昨日はカラスが大群で斜面林のところにきていまして、
盛んに一点に向かって集中攻撃していました。
家からは位置的によく見えませんでしたが、
弱った動物かその死骸があったようです。
今子育て真っ際中の、タヌキなども巣穴ごと生き埋めにされてますから、
そんな住処を追われた動物が狙われていたのかもしれません。
いずれにしても、痛々しい光景でした。

目の前で立派な大木が切られていき、生態系のバランスが崩れていく様を見るのは、
かなり辛いですが、こういうことを人間はしてきたのだ、と、
突き付けられ、改めて事の重大さに驚愕しています。
今までは、自然破壊、と言っても、どこか遠い所、見えない所、の話でした。
正直、他人事、でした。
でも、そんな他人事意識が、こういう事態を招いてしまったのだ、と痛感しています。
プロフィール

クラガー

Author:クラガー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。