スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年9月19日今日の北川の杜

昨日、外出先から戻ってびっくり。
一日でがらっと風景が変わりました。

森に降りていく道が、これまでは蛇行していたのですが、
途中の土手が切りされ、新たに道ができていました。

これが土砂搬入路になるのでしょうか・・・。


これまでの道<9月初頭の写真>
2010.09.09 003



今朝(9月19日)の写真
2010.09.19 002


この工事は京急の関連会社(子会社?)がやっているということをお聞きしました。
ちゃんと水を撒いてくれて、ずいぶん気を使ってくださっています。

最近、気付いたことですが・・・。

工事中の写真を撮って記事に載せていましたが、
こうして逐一ブログに写真を載せるという事は、図らずも、工事の進捗状況などを
親会社の京急の方々(が見ていらっしゃれば、の話ですが)に
私が報告して(チクって?)いるような事になってしまうわけですね・・・。



なるべく、お仕事中の写真は掲載しないようにします。ごめんなさい。


でも、森周辺の写真はこれからも撮っていきます。





2010年9月9日北川の杜

昨日の大雨のあと、今日は午後からすっきりと晴れました。

2010.09.09 029


これは昨日8日の写真です。
叩きつけるような大雨。
2010.09.09 026


この空も昨日の早朝に撮りました。天気が荒れだす前ですね。最近、こういう朝焼けが多いような気がします。
2010.09.09 022

2010年8月28日の北川の杜

夏休みということで、こちらの更新もお休みしておりました。

今朝の北川の杜です。

2010.08.28 024


休んでいる間に、産業廃棄物はすっかり取り除かれ、キレイに(?)なりました。
竹やぶなども伐採されました。
下の写真はその時の様子です。

<8月6日、私のたけのこ採りの楽しみがなくなった日>↓
2010.08.28 011


<翌日8月7日の様子>↓
2010.08.28 014



こちら側の搬入路は悪路のせいか、車両が入るとかなり埃が立つと言う事で、
なるべくもう一方の搬入路から車両をいれてくださっているそうです。
最近、京急さんからの工事に関する住民側への配慮が俄然、変わったように感じます。
なるべく住民に被害が及ばないよう、考えてくださっているようで、
大変ありがたく思っています。


それはそれ、これはこれ、なんですけれども。

湿地が、ほとんど残っていない状況もわかりました。
だから、ここを残そうという運動が意味をなさない、というお話も、
よくわかります。


でも、まだ周辺に木がありますよ。
大きい木も、まだまだ残っていますよ。
谷戸の周囲、縁の辺りの木々は、残すと京急さんもおっしゃってましたよ。

例えば。
木を伐採する時。「この一本は切るべきか、切らざるべきか」という事があったとします。
残すとちょっと手間だけど、
「見ている人たちがいるから」
「木が少しでも多く残る方がよい、と願っている人達がいるから」
と、残してくれるかもしれないじゃないですか?
そしてその木に巣がある鳥や、虫達が助かるかもしれないじゃないですか?

SF映画などで過去の世界にタイムスリップする話がありますね?
ジュラ紀や白亜紀などに行って、うっかり一匹の甲虫か何かを踏みつぶしてしまって、
あとで自分たちの時代に帰ったらまるで違う世界になっていた、という話がありますよね。
この話の逆を考えたことはありませんか?
今、一本の木を切らずに済ませれば、遥か未来、絶滅してしまうかもしれない種を助けることになるかもしれない、そういう事を。


ロマンチック過ぎますかね?


ロマンチックでもなんでも、見ること、願うこと、は、続けていきますよ。
賛同してくださる方は一緒にやりましょう



おまけ
最近、この辺りでよく見かける鳥です。スズメよりちょっと大きいサイズ。
まだ特定できていません。どなたかわかる方、いませんか?

2010.08.28 022










2010年7月27日北川の杜

朝から散水してくれており、舞い上がる埃の量も少なくなってだいぶ助かっています。

2010.07.27 012


森の手前にセイタカアワダチソウが群生しています。
そこに最近、見慣れない野鳥が来ています。
すずめそっくりですが、風切り羽が白いのです。

どちらさんだろう?まだ特定できていません。

野鳥は全然知らなかったのですが、ここに越してきてから、
非常に身近なものとなりました。
鳴き声や姿を見て、図鑑で調べて特定するのが楽しいです。

できれば、この近辺で見られる昆虫や野鳥などの写真を撮って、
保存しておくといいのかもしれませんね。
(でも、動く被写体は撮るのが難しくて)


だって、谷が埋まっちゃったら、見れなくなっちゃうもんね。



2010年7月22日の北川の杜

壁による囲い工事がすべて終わったようなので、全容写真を撮りました。

前方↓
2010.07.22 002



搬入路側↓
2010.07.22 003


引橋側↓
2010.07.22 004


住民になんの前説明もなく突然壁がたちはじめた、ということで、
京急さんに問い合わせたところ、昨日、事務所から工事の月間行程表や仮囲い設置位置図などを
持ってみえました。



プロフィール

クラガー

Author:クラガー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。